プロフィール


プロフィール

私は長崎の西部にあります、人口約3万人弱の西海市という所で生まれました。

地元の小学校、中学校に通い、中学時代は陸上の部活と、好きな洋楽に夢中になり、
ミュージシャンにあこがれた普通の中学生でした。

高校は自宅から歩いて行ける地元の高校に進みました。
私の家は父が大工として小さな工務店を経営していました。

私はそんな大工の棟梁だった父の姿を見てかっこいいと思っていましたし、
尊敬もしていました。

だから自分も子供のころから
当然のごとく大工になろうと思っていました。

ですから高校を卒業してすぐに職人の世界に入りました。

そして大工の修行を始めて数年がたったころに「墨付けしてみろ」と言われて、
小さい小屋でしたが、初めて現場を任せられることになり、

立派に完成させなければという責任と、初めて自分の作った家がこの世に残る喜びを知りました。

最初の数年は父のもとで修業していたのですが、親子であるがゆえに意見の食い違いや、
なかなか越えられない父への歯がゆい思いもあり、

さらに高みを目指して、修行のために東京など各地で経験を積み、
30歳で帰郷してまた父のもとで働き始めました。

小さな田舎の町でしたので、帰ってきて数年は、いい仕事をしていれば、
お客様に困ることはありませんでしたが、

十数年前からは、ハウスメーカーの進出に伴ってお客様の紹介だけでは、
立ち行かなくなっていました。

ですからそれからしばらくはハウスメーカーや不動産会社の
下請けとして仕事をもらっていました。

その後、数年は家族を養うために元請けさんの言う通りに
下請けとして仕事をしていましたが、

このころからお施主様の顔も知らないそんな仕事にやりがいをなくしていました。

そして38歳の時に父の跡を継ぎ、地元で元請けとしてやっていこう、
「本当に家が必要な家庭に適正価格で家を提供しよう」と決意し、

猛勉強の末、二級建築士の免許取得して、その後建設業の許可を取りました。

そんな中に地元の知人からの紹介で新築の元請けの仕事をいただきました。
そして順調に工事も進み、無事お引き渡しができお客様にも喜んでいただくことができました。

あれから多くの方から仕事をいただいたり、
以前建てたお客様から紹介をいただいたりで早いもので10年以上が過ぎました。

私が目指す家づくりは、一生家族の笑顔が絶えない安心して暮らしていける家を
一棟一棟それぞれのお客様のこだわりや思いをくみ取り
それを形に変えていくことだと考えています。

お施主様から感謝や喜びの言葉をいただくことが私たちのやりがいであったり喜びであります。

そのためにお施主様を大切な友人や家族だと考え、
その家をつくっているんだとゆう心構えをもって職人さんたちともお互いが協力し合い、
全員でお施主様に喜ばれる家づくりを追及しています。

そして私にも家族がいます。23歳の時に結婚した妻(富貴子)と
今年で30歳になる長女(早紀)と一つ下の長男(裕貴)です。

今では二人とも結婚して、長女には一人の娘と長男には二人の娘が出来て、
私も3人のおじいちゃんになりました。

そして妻とは今年で結婚30周年になりました。

当社はそんな二人が営む小さな会社ですが、
精一杯家づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

追伸 失敗しない家づくりをするために必ずしなければならないことがあります。
それは現場見学会に参加することです。

現場見学会とは実際にお客様がこれから住む家を見れるということです。
そんな見学会を当社でも定期的に行っています。

それでは見学会でお会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

お電話でのお問い合わせ:0959-27-1846 受付時間:平日8:00~18:00(定休日:日曜日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

川本建設社長。西海市を中心に自然素材を使った体と心にやさしく、とっても気持ちのいい家を作っています。正しい家づくりと正しい暮らし方をお伝えしています。

投稿者別

Calendar

2019年8月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebook(川本 雅彦)

最近の投稿

カテゴリー